子供が心配、子供の将来が不安というあなたへ

先日長男と1時間くらい話しました。

今年大学4年生の長男。
将来についていろいろと悩む時期です。

彼が言いました。
「考えすぎて行動できない」
「なぜ考えすぎちゃうの?」
「完璧にやりたいと思うから」
「完璧にやらなければどんな気持ち?」
「カッコ悪い」
「カッコ悪いと嫌なんだね。」

そんな会話をしました。

会話しながら、
今長男と同じことで悩んでいる私を発見して

「かっこ悪くてもいいのかもしれないね。」
「結局自分のことが大好きなんだね。」

といって笑いました。

「自分が抱えていることを子供も抱えている」


最近はそれが附に落ちるようになりました。

自分がいろんなことを我慢していたら
子供も我慢する。

自分が挑戦を怖がっていたら
子供も怖がる。

自分が自分を否定していたら
子供も自分を否定する。

その姿をみて、
自分とマッチングさせて
「やめて〜〜」
「見たくない〜〜」

と思うのです。

「こうしたらいいんじゃない?」
「こうすれば楽になるよ」

そんなアドバイスやなぐさめをずっと繰り返してきました。

でも自分の中にソレを抱えている限り
子供からも無くならないんだということを
体感しています。

長男とは繋がれない時間が長かったので
こうしてなんでも話してくれること
それだけでとてもとても嬉しいのです。

気になることを発見したら
ただただ自分の中にある同じものを落とすようにしています。

最近は随分自分の中に不安がなくなりました。
これも3兄弟が日々、
私にとって気になること(自分の中にもあること)
を投げかけてくれて笑
気づかせてくれるおかげです。

「〜じゃなくてもいいのかもしれない。」
「ま、いっか〜」

執着しているものをどんどん
手放してみませんか?
それはまずはあなたから。

家族のお悩みズバリ解決!
素質無料診断プレゼント中♪

メルマガ登録

コメントを残す