上海フレンドチャリティコンサート

フレンドチャリティクリスマスコンサート。

今年も司会を務めさせていただきました!

上海のボランティア団体フレンドさん。

「できるときに、できる人が、できることを」

そんな気負いない姿勢が大好きです。

フレンドさんと

雲南省の希望工程小学校に

アキレスの靴と鍵盤ハーモニカを

届けさせて頂いたこともあります。

はじめて日本人が入るいうことで

警察の車で護衛されて入った小学校。

歓迎されないこともあると聞いてましたが、

着いたとたん溢れんばかりの子供たちの笑顔に迎えられました。

車の中の全員が涙していたことを

思い出します。

あれはなんの涙だったのか?

「お役に立てた」とか「喜んでくれた」の涙ではなく

「私はここにいる」

そんな涙だったような気がします。

人は人によって生かされている。

普段ボランティアらしいことは

なにもできない私ですが、

30年続けているユニセフへの寄付と

パール城の前の肢体不自由の男の子への寄付(もうトモダチです笑)

そしてチャリティコンサートの「司会」

できることを続けていきます。

フレンドさん、毎週水曜日に「手作り会」されてます。

ご興味ある方は是非❣️

互人多(フレンド)上海

https://wna.jp/friend/

今年ももう終わり。

世界が平和でありますように。

メルマガ登録

コメントを残す