異性は力を合わせて育てるべし

次男入学に伴い実家に挨拶で日本縦断中です笑

次男、三男が保育園でお世話になったママたちは
今でも本当にお世話になっております。

中国に行ってから、
帰国のたびに毎年7家族でお泊り会を開催いただいてます。
親7人に、子供は17人。
そのうち♂がなんと!!15人!!
♂率高しです笑

いや、むしろ異性である男の子のことがよく分からないから、
みんなで分かち合って子育てしてきたのかもしれません。

今回も只今絶賛思春期中♪の三男のために
お泊りの前にスポーツでウォーミングアップさせよう!
と企画してくださいました。

たった2時間で三男からは笑みがこぼれ、
1年ぶりの再会でもすっかり打ち解けておりました。
さすが男の子の気持ち、鷲掴み!!のママたちでございます笑

オールで通信ゲーム!!どう対処してますか??

今のゲームは通信制で世界中の人々とゲームができます。
この日、ある男の子が夜中の12時開始でオール(徹夜)
でゲームをすると言い出しました。
(あ、いつもじゃないですよ。お泊りだから初めてです!)

「寝ずにゲームをやることに何の意味があるのか?」
「知らない人と通信して面白いのか?」
「その知らない人はほんとにあんたの友達なの?」
「朝起きれず学校に支障がでるのではないか?」
幼い頃から知っている第2第3のママたちからは大攻撃!!!

するとね。
とても面白いことが起きたんです。

「面白いからここでやるわ」と男の子。
「眠いから早く切り上げたいけど、
自分がホストだからやめるわけにはいかない。
でもおばさんの声が聞こえたら切り上げれるかも〜」

「ああ。この子は構ってほしいんだ。
どこかで止めてほしいんだ。」
とその時感じました。

いつも機嫌が悪いから。
何言ったって聞かないから。
ゲームのことは良くわからない。
物分りのいいお母さんでありたい。

思春期の子供をもつお母さん胸には様々な思いが行き来します。

そしていつしかとても面倒になる。
「思春期だから」で片付けたくなる。

私もそうでした。

だからママたちが一斉に彼を非難したなら
彼は心を閉ざすだろうな。
と思っていたのでとても驚きました。

思春期はまだまだ子供。
自我と周りを調和させようと一生懸命。
でも時にやり方が分からない。
そんなとき、自分にベクトルを向けて一生懸命になってくれる人の声は
ちゃんと届いているものですね。

でもでも難しい。思春期への声のかけかた。

翌日、彼のお母さんが
「充電を心配してくれたり、wifiを貸してくれたり、
みんなあなたのことを優しい子だと褒めてたよ」
というととても嬉しそうな顔をしたそうです。

そのあと、
「なんであんなこと言ったの?ほんとにゲームやめたかったの?」
と言うと、「面倒だから言っただけ」という返事。

他のママたちから「あ〜〜。その質問いらんかった〜〜〜!!」笑笑

そう。思春期はかっこつけたい。
思春期は心を丸裸にされたくないのです。

思春期に「なんで?」は要らない。
ただ寄り添って、事実をありのままに伝える。

それだけでいいのです。

最期にいつも頑張っているAさんへ

いつも子供のことを考えて一生懸命。
一生懸命すぎてときどき気持ちがすれ違う。
でもね。大丈夫。
中国人の私にwifi貸してくれたり笑
彼は人の気持ちが分かる素直ないい子に育ってる。
そんな子供に育てたのはあなたです。

記事掲載にご協力ありがとうございました♡

〜今日も地図のない子育てを頑張るママたちへ〜

「子供の種が花咲くSTRタイプ別接し方」小冊子を

無料プレゼント♪

受け取ると

子供の価値観が理解できるようになる

自分と子供の違いが分かる

感情的に怒ることがなくなる

一呼吸おいて行動できるようになる

子供が心から可愛いと思えるようになる

子供と繋がっていると感じることができる

「幸せ」を感じる時間が増える

「子供の種が花咲くタイプ別接し方小冊子」プレゼント

メールアドレス (例)nihon@example.co.jp

〜Mail Magazine〜

子育て応援 ままサプリ