この春から日本の高校に入学した次男に会いに行ってきました。

北京で生まれ、小学2年生から上海で育った次男。
何から何まで初めての日本高校生活。

定期券の使い方が分からなかったり、
電車の区間快速を知らなかったり、
夏の制服を取りに行ってお金を払わず帰ってきたり。

全力で日本をお勉強中でございます笑

部活をして帰ると19:00。
そこから食事とお風呂。
21:00から22:00は食堂で勉強。
そのあとの自由時間は友人が各部屋を行ったり来たりするようで。

忙しすぎて母に連絡をする時間がありません笑

上海から入学した3人の男子に
お寿司を食べさせてあげたかったのですが
当日になっても
部活があるのかないのか?
何時に集合できるのか?
が分からず。。。
恥ずかしながら担任の先生に次男に連絡するよう
伝えていただいた次第ですT^T

そんな次男から手紙をもらいました。

母上、父上へ(父上母上だろっ笑)
学校について話そうと思いましたが、
プリン(愛犬)が頭から離れません。
頑張って離そうとしますがまたついてきます。
プリンが頭の中を駆け回ります。プリンが夢に出てきます。
可愛いけどしつこいです。
でもそんなプリンが大好きでチュ。
いつしかプリンの写真を見てにやけています。
気持ち悪いです。
あとニキビなかなかなおんないから助けてほしいです。
プリンのことばかり話していても駄目なので
学校について話したいと思います。
学校は(プリンの絵)です。
プリンに邪魔されたので寝ます。おやすみなさい。

主人は「なにこれ?」と呆れています笑
次男は今楽しくて仕方がないんだね。
そんな話をしました。

私自身、学生時代の短期留学で
毎日楽しくて家族のことを一度も思い出さなかった私に
帰国してから「日程表を見ながらあなたと一緒に旅してた」
と母から言われてびっくりしたのを思い出しました。

母と子には温度差がある。

お腹の中で一体だった子供が分離して生まれ、
そして、今また距離的、物理的に離れる第2の分離を体験しています。

子育ては「分離を喜べる愛」

それは本当に崇高な愛だと思うのです。

次男よ、はよニキビなおしなさい。

〜今日も地図のない子育てに奮闘するママたちへ〜

「子供の種が花咲くSTRタイプ別接し方」小冊子を

無料プレゼント!!

受け取ると

子供の価値観が理解できるようになる

自分と子供の違いが分かる

感情的に怒ることがなくなる

一呼吸おいて行動できるようになる

子供が心から可愛いと思えるようになる

子供と繋がっていると感じることができる

「幸せ」を感じる時間が増える

「子供の種が花咲くタイプ別接し方小冊子」プレゼント

メールアドレス (例)nihon@example.co.jp

〜Mail Magazine〜

子育て応援 ままサプリ